WordPressでiPhoneの写真をそのまま圧縮せずアップロードする方法

WordPress使っていると、iPhoneで撮った写真をそのままアップしたいときありますよね。でもそのときは必ずと言っていいほど容量が大きくて圧縮しないとアップできない…

手軽さが売りのスマホからのアップロードなのに、画質良すぎてあげられないなんて!なんとかしてそのままサクッとアップしたい!という方のために、サクッとアップできる方法お教えします。

iPhoneの写真は容量がデカい!

WordPressの初期設定では、写真1枚当たり2MBまでが大きさの上限です。この上限を上げてやればiPhoneで撮った写真もサクッとアップできます。iPhoneで撮った写真はぎりぎりこの2MBを超えるという悔しい仕様。。

ロリポップ!なら一瞬で設定可能

ほかのレンタルサーバでの設定はグーグル先生に聞いていただけるとすぐに答えが出てきますので割愛。私は今のところロリポップなのでこちらの設定方法をお伝えします。

やり方は簡単、Webツールの中、PHP設定というところを開きます。すると下のような画面が出てきますので、設定したいドメインの右にある設定をクリック。

次の画面で「upload_max_filesize」というのを「2M」から「20M」に変えてください。最後に一番下の左にある「php.iniを設定する」というボタンを押して完了!

まとめ

いかがでしたでしょうか?ロリポップなら簡単にiPhoneの容量が大きい写真ファイルをWordPressにアップする設定ができます。

ただし、調子に乗って大きいサイズのままアップし続けるとあっという間にサーバーの容量が無くなっちゃうかも!その点だけお気を付けを!