Nujabes R.I.P

衝撃のニュース

安らかになんて眠れないでしょう。

病気でもなんでもなく、交通事故(らしい)。
あまりにも悔やまれます。
最近こそ私はほとんど聴かなくなりましたが、昔はよく彼の曲を聴いていました。ある意味思い入れのあるアーティストでした。
哀愁漂うメロディーはジャジーヒップホップの日本での火付け役とも言えるNujabes。セバジュンさん。改めて彼のトラックに耳を傾けてみると、キャッチーで繊細などことなく懐かしさを感じる曲ばかり。惜しいことをしました。
彼の意志を継いで、HydeOutのみなさんがこれからも良い日本の音楽を輩出してくれることを願います。

シェアする

フォローする