「Smart News」×「Gunosy」は最強のニュースキュレーションサービスのタッグかもしれない

みなさんは日々のニュースをどのようにチェックしているだろう。
私はGoogle Readerをメインのプラットフォームに据え、iPhoneのRSSリーダーアプリ「Reader」でチェックしていた。

しかし最近では購読フィードが増えすぎて、タイムラインを追えなくなってきている。そんな中、ここ1、2年でニュースキュレーションサービスがかなり注目されてきた。

ニュースキュレーションサービスは、情報を選別して仕入れなければならない時代に、ある程度プログラミングされたフィルタで、注目すべきニュースをピックアップしてくれるサービスだ。各社独自のアルゴリズムを採用して、ほぼオートメーション化された中で選別されたニュースが提供される。そのため情報の鮮度という意味では人力のまとめサイトと違ったメリットがある。

当初はサービスの永続性という点で不安があったが、今ではだいぶ世間に浸透し、その不安も払拭されつつあると感じたので、初めてニュースキュレーションサービスに手を出してみた。
すると、あまりに便利すぎて「Smart News」×「Gunosy」は最強のニュースキュレーションサービスのタッグかもしれない!と感じたので、今回以下のようにまとめてみた。

Smart News

まずメインに置き換えたのが「Smart News」というiPhoneアプリだ。
政治やITなどのカテゴリーからコラム、Twitter、2ちゃんねるといったカテゴリーまで11のカテゴリーがデフォルトで用意されている。UIも非常に見やすくデザインされている。基本はタイルスタイルで要約とサムネイルが表示される。

フリックでページをめくる動作も非常に軽い。肝心のニュースの選定は可もなく不可もなくといったところ。地域の設定などがないため、地元紙のチェックができないが、主要ニュースをサクサクチェックできるので全く問題ない。

また、特筆すべき機能として「Smart mode」という閲覧モードがある。
これはアプリが事前に記事データを取得しており、電波の無い場所でもすぐに読むことができるという素晴らしい機能だ。読み込みが遅いサイトでもこの機能のおかげで、すぐに内容を見ることができる。
しかも「Smart mode」で閲覧中、Webサイトのダウンロードがバックで行われているため、読み込みましたと表示されればフリック1回でオリジナルのサイトを閲覧できる。
ということで現在、主要なニュースチェックはこのアプリに任せている。

Gocro, Inc.

話題の記事がサクサク読める 〜 SmartNews(スマートニュース)(無料)
販売元:Gocro, Inc.(5MB)
全てのバージョンの評価:★★★★★(4742件の評価)

Gunosy

そしてもうひとつ、やっぱりニッチな話題もおさえておきたいということで、自分の趣向に合わせた記事を取ってくるものがあれば最高だ。

つい先日Web版ニュースキュレーションサービスの「Gunosy」がiPhoneアプリをリリースした。同社は2012年12月に会社化し本格的なサービス提供に本腰を入れた。まだまだ若い会社。大学生時代にサービスを構築したというから、今の学生の力は本当にすごいと感じる。
少し話がそれたが、この「Gunosy」というサービスはFacebookやTwitterのアクティビティ、表示された記事へのアクセスなどを解析し、使えば使うほどよりユーザーの嗜好にあった記事を紹介してくれるサービスだ。

まだ使い始めて間もないが、様々なところで評価されているとおり「精度高すぎ!」という印象だ。本当に自分の嗜好にあった記事を選んできてくれる。
割とマイナーな(ある意味信頼性の低い)サイトの情報も取ってきてくれるため、目から鱗な情報もポロっと入ってくる。こちらのUIはなんてことない普通のリスト。この辺まだまだ手の入れようがあるかもしれないが、今後を期待したい。

UIは兎にも角にも、メインストリームから漏れた気になる情報を効率よく集めるフォローアプリとしては今のところ最適だと思っている。

Koji Yoshida

Gunosy 〜あなたにあったニュースを推薦するスマートなパーソナルマガジン〜(無料)
販売元:Koji Yoshida(7MB)
全てのバージョンの評価:★★★☆☆(124件の評価)

もちろん両者とも、あらかじめ選別されているという点では、色眼鏡をかけて見た情報に偏ってしまう危険性を孕んでいるかもしれない。

しかし知識の入口を確保することにおいては、非常に有益なサービスであり、使わない手はない。どんな情報が流れていようが、やはり自分で元となる生データを見なければ、自分の意見やアイディアを生み出すところまではつながりにくい。

この点に注意して2つをうまく利用すれば、非常に効率よくニュースを仕入れることができるだろう。

かなりお堅くなりすぎたけど…要は「Smart News」×「Gunosy」は最強のニュースキュレーションサービスのタッグかもしれない!ってことです!

シェアする

フォローする