Facebookカバー写真の本当のサイズ

今年度Facebookにタイムラインが実装されました。
カバー写真みなさん思い思いのものを作って貼ってますね。
ちまたでは 851px × 315px とどこでも言っていますがそれ違うんでない?
ってゆうのが今回のお話。

これ、そのとおりのサイズで作るといつからかiPhoneで見たときズレて表示されていました。
なんでずれるの?そのうち直してくれるかなって思ってたけどなかなか直らない…
自分のデザインだとかなり悲しい感じに…
中心部分だけが表示されて脇の方は切れてしまいます。

そこでGoogle先生に聞いてはみたものの、なかなか都合のいい答えは見つからず。
色々試してみた結果、これが1番いいのではないかというサイズを発見しました。
以下に掲載します。

↑これがFacebookタイムラインカバー写真の本当のサイズ

上記の青線で引いた枠の中(313px × 851px)が、PCで表示したときに見える部分。
それ以外の部分(638px × 851px)はiPhoneで表示した時すべて見えます。

今回私のデザインがこんな感じだからまだいいんですが
流行っているカバー写真とプロフィール写真を一体化させるようなデザインだと
結構ズレてしまって悲惨な感じになったりします…
ですので無難なデザインで。
これをUPするとこんな感じで表示されます。

PC

iPhone

うん、これならまだしっくりきます。(デザインが…ってゆう話は置いといて。笑)
イメージはPhotoshopで 313px × 851px の枠線だけ書いたレイヤーを作って
PCで見た時に見せたい部分をそこに収まるようにデザインするだけ。
書き出す時はそのレイヤー非表示にすればいいだけだしね。

なんとなくすっきり。
もし「iPhoneでFacebookのカバー写真がうまく表示されない」とお困りの方がいらっしゃれば参考にしてみてください。

そして明後日は恒例AppleのWWDCですね。
iOS6はもう確定みたいですが、どんな内容か楽しみです。
また新しい未来を切り開いてくれるのでしょうか。

シェアする

フォローする