草津温泉 季の庭

239799_20150929165852545

先日、草津温泉に行ってきました。
自分の誕生日と相方の誕生日のちょうど真ん中で。
実は1週間違いなんです。
いやぁ、非の付け所がないとても良いお宿でした。

今回行ってきた宿は草津温泉 湯宿 季の庭(ときのにわ)
ときのにわと読みます。
新潟からは磐越通って福島側から行ったほうが近かったんだけども、上越にどうしても行きたいお店があって上越長野経由で行きました。

上越で行きたかったお店がこちら。
LA PENTOLACCIA(ペントラッチャ)というお店です。
ここの「新潟・妙高ゆきエビのトマトクリームソース 平打ち麺“タリアッテッレ”」が絶品中の絶品で、新潟市からは遠いながらも10回以上は食いに行っています。
妙高ゆきエビは、餌の段階で極限まで微生物を除去した生育で、頭まで食べられる柔らかいエビです。
ここの平打ち麺もうまいんですが、ソースがヤバいんですよ。
普通のトマトクリームソースを想像して行くと腰抜かされますよ。
上越に行ったら必ず連れていきたいお店文句なしのNo.1です。

上越で腹ごしらえをして、草津に向かいます。
長野方面から行くとなかなかの山道を通るんですね。まだ雪が降っていて結構不安になるぐらいの山道でした。笑

草津の入り口は「草津音頭」が鳴るミュージックロード(?)みたいなのがありますよね。あれって車の中で聞くと結構壮大な音が出るんだね。ナイス イノベーション。

ということで着きました「季の庭」
湯畑からはだいぶ離れていて、歩いては行けない距離だけども
まだオープンから2年程の綺麗なお宿です。
入り口は古風な作り。ぱらぱら降っていた雪がいい感じにライトアップを浴びて期待できそうな外見。

さぁ、非日常への扉をオープン!

いいではないですか。
全館畳張りってのに相方はえらく感激しておりました。
中は宿泊する棟と浴場やお食事処がある棟がのれん越しに分けられていて、小さな川の流れる庭を中心に回廊造りになっています。
まずはチェックインをしながら出された昆布茶をいただきます。
さて、お部屋はどんなものか。
…いい!
と思ったら部屋の写真撮るの忘れてました。笑
残念。部屋にコーヒーがあったのですが、豆から自分で挽きなさいという無言のメッセージ。ちょっとした違いがまた心に残るスパイスですね。うまい。

ここの宿は貸切露天も含めて23種類もの風呂があるということで、ウキウキしながらまず第一の戦場「古の湯」へと向かいました。ここはまぁ結構普通の大浴場です。
あ、露天風呂あるわ。入ろう。そう思ってドアを開ける…
そこには1人分の五右衛門風呂と既に入浴中の人…
まぁしょうがねぇ、待つか。
ドアが開いてよし行くかと思ったその時!他の人に入られた…
マジかよ。よく周りを見渡すと明らかに狙っているであろう男が約5名。

負けられない戦いがそこにはある。
並び順とかそうゆうのないから、みんな必死に目を光らせて待っていた。
風呂好きで行った宿の風呂は水風呂以外は全部入らないと気が済まないtakkは約30分程待った後、のぼせる思いでほんの2〜3分ちょこっと入ってフィニッシュした。

夕食は山と海の2つのコースから選べる。
この時品物ごとに違うコースの物が食べたかったのでダメ元で頼んでみたところ、快く好きな料理に変更してくれた。
アレルギーは二人とも無いけど、予約時にアレルギーについてもちゃんと聞いてくれるからアレルギー持ちの人にも安心。
料理は質、量ともに大満足!
上州牛と大和豚は岩塩でできた板を鉄板にして焼いていただく。
板長からの「心ばかり」と称して5種類程のメニューから好きな料理も選んでサービスしてくれた。
ドリンクの料金も良心的です。自販機なんかも普通の外で買うのと同じ料金だったりします。

さらには夜食的な位置づけで「夜鳴きラーメン」なるものが無料で夜遅い時間に食べられます。あっさり味でかいわれの風味がお酒の後にやさしい。
結局満腹を超えた満腹でBarにも行けず、サービスの特性饅頭も食えず、風呂も制覇できず…
割りと小じんまりしてるのに、サービスが良すぎてコンプリートできませんでした。
おかげで心も体も大満足でゆっくりすることができました。
たぶん2泊するのがちょうどいいみたい。

他にも自分の好きな枕を10種類近くある枕からチョイスできるサービスや、誕生日ということでケーキが出たり、さらには支配人からお手紙となにやらすごい良さげなプレゼント(京都のお香)までいただいちゃいました。

出発時、夜から雪が降って積もっていたのですが、車に行くとキレイに雪下ろしまでしてあって本当に言うことなしの宿でした。

みなさんも草津に行く際はぜひ一度泊まってみてはいかがでしょうか?
そんなこんなで最高の誕生日でした。

新しい贅と風情に浸る宿。
上質なおもてなしをさりげなく。
モダンで新しい湯宿。
TVでも紹介されました。
ガッカリする場面はひとつもなく、間違いなく満足できる宿だと思います。

シェアする

フォローする