Fishmans再び…

Fishmans.
1987年に結成されたバンド。
俺の産まれた次の年。
彼らを一言で表すならばやはりドリームポップという言葉が相応しい。
そして文字通り’99に佐藤(Vo.)は永遠の夢を探しに一人、目覚めない眠りに落ちた…

俺が傾聴したのは実は大学時代。
日が昇る直前の明け方に酔っ払ってナイトクルージング聴くのがたまんなく好きだった。

2011年3月28日。dommuneにて、東北太平洋沖地震のチャリティーLiveが配信された。
茂木欣一(Dr) 柏原譲(Ba) HAKASE-SUN(Key) 木暮晋也(G) zAk(En) 勝井祐二(Vl) 原田郁子(Vo) 七尾旅人 (Vo) カントゥス (Cho) などなど見るからにピースフルなメンツで構成されたこの企画。

最初は「久々フィッシュマンズ聴いて癒されよ〜」くらいのノリだったけど…

。・゚・(ノД`)・゚・。  ←(初めてこうゆうの使った。笑)

一瞬で夢の彼方に持って行かれた。

七尾旅人初めて聞いたけどいい声。
郁子氏は相変わらずいい声。
ZAKのミックスはセンスよすぎ。

そして音楽で日本を救おうというメッセージもすごく伝わった。
実際ustream見てた人2万人いたけども、この人数ってすごすぎる。
twitterのつぶやきも半端ないことになって
俺の涙腺も半端ないことになって
ちょっと酔っ払っていい言葉が出てきません。

これは伝説に残るLiveのひとつだったなぁと。
観れてよかった。

Thanks.
Pray for Japan.
Peace.

シェアする

フォローする