R.I.P. Steve Jobs


ひとつの時代を作ったパイオニア。
完璧主義の天才。
人生のどん底も味わった億万長者。
私たちの生活スタイルを変えた革命者。

”今日、私たち人類は偉大なる天才を1人失った”

Appleの創設者、元CEOで現会長のSteve Jobs が10月5日この世を去った。
コーポレートサイトには下のような、いかにもAppleらしい訃報が掲載された。

享年56歳。あまりにも早くゴールを迎えた彼。
天才は先見の明を以って、人より早く人生を走り抜けてしまった。
自宅ガレージから始まったAppleをブランド価値トップの座まで成長させた男。
世界初のパーソナルコンピュータを生み出し、これまでの音楽流通モデルに新たなスタイルを提案、iPhoneやiPadという私たちの生活を変える革命的なデバイスで、これをワールドスタンダードとして確立した人。

各界からのコメント

<米バラク・オバマ大統領>
 スティーブは最も素晴らしいアメリカの革新者の1人でした。物事を違う風に考える勇敢さ、世界を変えることができると信じる大胆さ、そしてそれを実行する才能を持った人でした。 (中略) 彼の才能がストーリーになることで、たくさんの子供や子供のような大人に楽しみを与えました。スティーブ自身が言っていたように、毎日が最後の日であるように彼は生きました。だからこそ、私たちの生活を変化させ、業界全体を形作り直し、人類の歴史で最も稀なゴールを達成することができたのです。彼は、私たち1人1人の世界の見方を変えました。世界は独創的な人を失いました。世界中の多くの人々が彼の死を彼が発明した端末で知ることになったというのが、彼の成功への何よりもの賛辞になるのでしょう。


<米マイクロソフトの共同創業者ビル・ゲイツ氏>
  スティーブと私は30年ほど前に出会い、お互いの人生の半分以上を通じて仲間であり、競争相手であり、そして友人だった。スティーブのような多大な影響力を持った人は世界でもまれであり、これから先も多くの世代に影響を残すだろう。一緒に仕事をすることができたのは幸運であり、非常に光栄なことだった。


<米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEO>
  スティーブ、指導者そして友人でいてくれてありがとう。世界を変えられることを見せてくれてありがとう。寂しくなる。


<米ウォルト・ディズニーのボブ・アイガーCEO>
  スティーブ・ジョブズは偉大なる友人であり、信頼のおけるアドバイザーだった。彼の功績は、彼が作り出した製品や彼が構築したビジネスをはるかに超えて残っていくだろう。それは、彼がインスピレーションを与えた多くの人々であり、彼が変えた生活、彼が定義づけたカルチャーだ。スティーブは、とことん創造的で、時代を決定づける想像力に富んだまさに「オリジナル」だった。


<???>
iPhone 4S  =  iPhone for Steve

中でもオバマ大統領の「世界中の多くの人々が、彼の死を、彼が発明した機械で知ることになったというのが、彼の成功への何よりもの賛辞になるのでしょう。」という事については、ハッとさせられましたね。気づかないうちに彼の発明したものに囲まれていました。

色々見ていたら…個人としてこんなものまで特許取得していたんですね。パッケージングの特許。確かにあれは考えられてるなぁと思った。生前所有していた特許は317件にも及ぶそうです。

彼の功績を挙げればキリがない。
彼の息のかかった「革命」が身近に溢れすぎていて書き連ねる必要も無い気がしてきた。

私が初めてAppleと出会ったのは小学校の時、変態的に頭が良くて足がダチョウみたいに速い友人の家に行ったら「Perfoma 5200」が置いてあった。Macintosh初のホームユース機。当時はすごいもんでもなんでもないと思っていたけど、あの時代にコレを持っていたってのは相当すごかったんだな、今考えると。これでゲームしてたのを覚えてる。当時のロゴだった虹色のリンゴが、毒リンゴに見えたもんで「毒リンゴで遊ぼうぜ」とか言ってた気がする。

その後は大学までAppleには触れず、大学で動画に対応したばかりのiPodを買った。未だに使っている。が、バッテリーの限界で電源を繋いでいないと30分が限界…こんなに物持ち良かったの初めてかもしれん。

んで就職して前職でWebデザインやら写真動画編集やらのクリエイト部門になったとき、なんとなぁくMacを買って、iPhoneを買ってた。そしたらもう完全にAppleフリークになっていた。
Macを開封して電源を入れた時の「ようこそムービー」だったり、取扱説明書の表紙にある「あなたと出会うためにこのiMacは生まれました」とか見た瞬間、憎いなぁと笑みがこぼれたのを覚えています。シンプルだけど洗練されたデザインや所有する喜びを感じさせる考え方は、心底共感できた。

製品については彼のブレイクスルーから生み出されたものが多いけど、私は何より彼のスピーチ、プレゼンが好きだった。そう言う人も多いと思う。
端的。情熱的。簡潔。引き込まれる。意外性。柔軟性。機知(ウィット)。全てにおいて自分の理想になった。プレゼンの日の前日にはWWDCのプレゼンを見返してイメージトレーニングしたこともありました。今後もこれは真似をして、彼のような完璧なプレゼン能力を習得したい。

そしてこのスタンフォード大学卒業式での伝説のスピーチも印象的でした。私自分の心にもいくつか種を植えつけたスピーチ。今となっては遺言にすら聞こえてくる…
心に据えておこう…

スティーブ・ジョブズが引用した Whole Earth Catalog

Stay hungry. Stay foolish.

Rest in Peace. Steve Jobs…

シェアする

フォローする